2019年正月競馬は万馬券1本【南関競馬の穴予報】

日刊コンピを使った軸馬3頭、相手5頭のフォーメーションで高配当を狙う馬券術
『南関競馬の穴予報』

 

昨年のこの時期、年末年始にかけてこの馬券術の調子が良かったので
2019年はどうだったか?
1/1-1/4の川崎競馬で3連複で検証してみました。

 

 

 

1月1日
川崎6R ×
川崎10R 〇 2,100円
川崎11R ×

 

1月2日
コンピ発表なしのため買い目だせず

 

1月3日
川崎4R ×
川崎6R 〇 12,080円
川崎7R 〇 3,900円
川崎8R ×
川崎9R 〇 5,290円
川崎12R ×

 

1月4日
5R ×
9R ×
10R 〇 6,820円
12R 〇 3,640円

 

 

1/1-1/4期間中
対象レースは13、的中レースは6レース内万馬券は1本。

 

 

穴狙いの馬券術であるにもかかわらず、対象となったレースの半分近く3連複的中しています。

 

ただ、3連複で購入すると30点近くの買い目になるので全レースに参加するとマイナスになります。少頭数のレースは見送る、楽天競馬のオッズ絞り機能で買い目を減らす、的中時に勝ち逃げする、など工夫が必要です。

 

詳細はこちら>>>南関競馬の穴予報〜万馬券獲ろうよ〜 概要・特典やレースの絞り込み法などはこちら

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較