京成杯は好調教馬が1着、3着

2019年京成杯は、
単勝オッズを見る限り4強でした。

 

その中でも一番オッズの低い、ラストドラフト(4番人気)が1着となりました。

 

 

京成杯を極ウマプレミアムの重賞調教採点コラムで見ると、

 

京成杯調教採点

 

1位 ラストドラフト S

 

 美浦ポリトラックで持ったままで併走した古馬に2馬身先着。脚力の強さを見せつけた

 

2位 ナイママ A

 

 川崎の本馬場(ダート)で5ハロン65秒5−12秒3と実戦並みの時計をマーク。文句なしの動き

 

3位 ヒンドゥタイムズ A

 

 ラストドラフトは、調教評価Sの1位だったのです。

 

それだけでなく3着となった7番人気ヒンドゥタイムズも調教評価Aで3位。

 

 

上位3頭以外の馬は、B、C評価でしたので京成杯は好調教馬がそのまま好走する結果となりました。

 

 

重賞調教採点コラムはこちらで閲覧できます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較