南関ルール2020

南関ルール2020

【商品名】 南関ルール2020
【作 者】 川本匡
【価 格】 14,000円

 

 

川本匡 氏の南関競馬を投資対象にした馬券術です。

 

買い目を出すのに使うのは、直前オッズ。

 

 

直前の★番人気のオッズをチェックし、△△の■倍大のオッズをチェックして投資対象レースかどうかを確認。
ロジックから該当馬は2頭選出されます。

 

買い方は、その該当馬2頭の
複勝、単勝。
またその2頭を軸にワイド、馬複、3連複

 

どの買い方で投資するかは個人の裁量。

 

1レース的中で投資終了。

 

 

検証

 

確定オッズで検証してみました。

 

 

■8月11日
川崎3R ワイド160円・140円 3連複190円

 

 

販売開始日8/11の結果は、投資対象1レース目で的中しましたがトリガミ。

 

マニュアルに6通り馬券の買い方が紹介されていますが、
川崎6Rの買い目点数はそれぞれ

 

単勝2点買い 複勝2点買い ワイド2点買い 馬複7点買い ワイド7点買い 3連複9点買い

 

複軸馬が3着に着ていたのですが、7頭立てのレースのため複勝不的中でした。

 

 

■8月12日
浦和2R ×
浦和4R ×
浦和6R 複勝290円 ワイド1,030円・520円 3連複1,320円

 

 

3レース目で的中、2日連続トリガミ。

 

■8月13日
浦和8R ×
10R以降は悪天候で取り止め

 

 

3日間検証した結果は、マイナス収支。

 

選出される2頭は、8/11-13の期間では単勝オッズだと10倍台〜50倍台の穴馬でした。
穴馬を狙うので的中率が低いのは仕方ありませんが、1着にきたら一気にプラスに転じそうです。

 

直前オッズを見なければならないので、PCに貼りつきしなければなりません。締め切り1分前オッズでは対象レースでは無くても、最終オッズに更新したら投資対象レースになっていた。また、その逆で直前まで投資対象のオッズで最終オッズに更新したら非対象レースということもあるので、締め切り5分前や3分前といったようにオッズ取得時刻は統一しておくことが必要。その辺がこの馬券術のデメリット。

 

 

詳細はココ⇒南関ルール2020

 

特典

 

・南関ルール2020コンピ代用

 

南関ルール2020は直前オッズを使うためパソコン前にずっと張り付いていなければなりません。そこで、人気やオッズと酷似する日刊コンピで代用して南関ルール2020と似た感じの馬券術を作ってみました。前日に買い目出し可。

 

※当ブログから南関ルール2020を購入された方は以下のリンクから特典ダウンロードできます。

 

特典ダウンロード

 

 

 

  

page top